JAL・ANA大手2社のお得な格安航空券

格安航空会社が参入したことで、国内では、格安航空券の大競争が起こっています。
格安航空会社、通称LCCと呼ばれるピーチ、ジェットスター、バニラエアなどは、驚きの安さで国内外から支持を集め人気が急上昇しています。
この事態に対抗しようとANAやJALでも安さに重きをおいた対抗策が出されています。
今回は、国内大手のJALとANAで購入することができる格安航空券の情報をお伝えしていきます。

JALのお得な航空券

JALと呼ばれる「日本航空株式会社」は、1951年に設立し、日本の民間航空会社として日本航空業界をけん引してきました。
まさに、JALの歴史は、日本航空会社の歴史とも言えます。
そんなJALのお得な航空券と言えば、ウルトラ先得・スーパー先得などの先得割引です。
早く予約すれば、割引が適用され、最大なんと72%オフになるという驚きのお得感です。
予測残席数が多い便ほどお得に利用できるので、残数についてもチェックしていきましょう。
日程が早めに決まっていれば、JALの最上級の乗り心地で、旅に出ることができます。


ANAのお得な航空券

ANAと呼ばれる「全日本空輸株式会社」は1952年にヘリコプター輸送株式会社として設立しました。
2013年4月には、持株会社制に移行により、新生全日本空輸株式会社としてスタートしました。
国内線は49都市に就航中で、主要都市はもちろん、八丈島や石垣島などの離島へも運航しています。
そんなANAのお得な航空券と言えば、旅割・特割です。
こちらも予約早く行えば、割引が適用されるというものです。
最大約83%割引で予約できる「旅割」は必見です!

競争激化の中で

日本の飛行機と言えば、JALとANAの大手2社を思い浮かべる人が多いと思います。
戦後の航空業界を支えてきたこの2社には、高い品質と安心のサービスがあります。
安さのみを考えて、旅行にいくということもひとつではありますが、旅を充実させるためにも乗り物からこだわってみるのもいいかもしれません。
旅のどこに重きを置くかを考え、上質で思い出深い、いい旅行にしていきたいですね。

Copyright(C)2016 格安航空券が安い理由とは?宿泊付きなどお得なポイントを紹介! All Rights Reserved.